オートンコーンの話

オートンコーンの話

Posted by: on 7月 23, 2010 | No Comments


オートンコーンとは?
コーンは作品にかかる熱量を温度よりも的確に表します。また釉薬の原料と同じ成分で作られていますから、釉薬や絵具の最もふさわしい焼成を知るには温度でなくコーン何番で焼成するのが最適かを知ることが重要です。エクセルキルンのコントローラは焼成状況を常にフィードバックして判断しながらコントロールします。ベビーキルンのキルンシッターも同じ役割を機械的操作でおこないます。オートンコーンには目的、使用法に応じてジュニアコーン、スタンダード、セルフサポートの3種類があります。