商号    
株式会社ヒュース・テン (英語表記 hus-10, Inc.)

所在地
167-0022 東京都杉並区下井草3-15-8
TEL 03-5930-1133
FAX 03-5930-3311
info@hus-10.com

代表者
代表取締役 前野  晶子

設立
1992年1月

資本金
1,400万円

金融機関
三井住友銀行下井草支店
みずほ銀行西荻窪支店

業務内容
陶芸用機材・材料・原料の輸入及び販売
美術館での展覧会企画協力及び巡回業務
美術書関連のカタログ及び書籍出版
その他ヒュース・テン・セミナー、ワークショップ
展覧会企画に伴う美術館へのバスツアーなど開催

主な納入実績(順不同・公立法人)
東京芸術大学 東京武蔵野美術大学 京都芸術大学 大阪芸術大学
多摩美術大学 玉川大学 アメリカンスクール・イン・ジャパン
セントメリーズ・インターナショナル・スクール 清泉インターナショナルスクール
米軍横須賀基地 東急リゾート 文星芸術大学 愛知県立芸術大学 女子美術大学
名古屋造形大学 明星大学 笠間窯業指導所 新日鉄住金製鐵所 江東区区立小学校
ミウラート・ヴィレッジ三浦美術館 金沢美術工芸大学 他

主な取引先
Amaco社を含むアメリカ、オーストラリア、英国企業の日本総代理店として
東急ハンズ 新日本造形 ジョイフル本田 などに納品

主な展覧会実績
2002年 「ルーシー・リー 静寂の美へ」展 滋賀県陶芸の森 ニューオータニ
美術館他巡回
2005年 「ルーシー・リー 器に見るモダニズム」展 ニューオータニ美術館
とちぎ蔵の街美術館、静岡アートギャラリーに巡回
2006年 「人のかたちーもう一つの陶芸美」展 陶芸の森 兵庫陶芸美術館他巡回
2007年〜2012年 「魅せられる 今、注目される日本の陶芸展」 陶芸の森他
国内巡回の後、フランスセーブル美術館、アメリカ国内10美術館を巡回
2009年〜2011年 「ハンス・コパー 20世紀陶芸の革新」展 兵庫陶芸美術館
岩手県立美術館 陶芸の森 パナソニック汐留美術館 他巡回

ヒュース・テンの歩み
1991年 工房兼事務所としてスタート
1992年 陶芸用機材輸入総代理店ヒュース・テン・ポタリー発足
1995年法人設立
事業内容:陶芸機材輸入・電気窯設計・展覧会企画・美術出版業務

ヒュース・テンは小さな工房兼陶芸機材輸入業として、間借りしているビルの名前をそのまま借りて1992年にスタートいたしました。陶芸を愛する者として陶芸の楽しさ素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたいと願い、世界の優秀な機材を適正な価格でご紹介することを目的としています。また陶芸に関する日本対世界の情報の場にしたいと努力しています。

ヒュース・テンの製品はプロの陶芸家の方はもちろん、学校や窯元、カルチャースクール,陶芸教室など多くの方に愛され、沖縄から北海道まで全国からこの小さな工房兼ショールームを訪ねてくださいます。学生さんは卒業制作の前になると何かおもしろいものありませんか、と飛び来んで来られます。生涯学習の施設の方から車いすに使えるろくろを、とご注文いただきます。また、こんな窯が欲しい、こういう機材が欲しいと技術的な相談や注文を受けます。

また、電気窯は全自動コントローラーが非常に優れているため、学校/教育現場や作家の方はもちろんですが、排ガス防止の工場など思わぬ現場でも使用されています。私共はこれからもヒュース・テン・アウォード* を始めとしたさまざまな活動を通して陶芸を愛する方の創造活動のお手伝いをさせていただきたいと願っています。

ヒュース・テンの理念
日本の陶芸を世界へ発信し、同時に世界の陶芸/美術情報を日本に紹介して陶芸における世界の情報交換の場でありたい。また地域に根ざし利益を社会に還元する方向を常に目指す。
★活動の一環として海外の学生/作家の方を対象にヒュース・テン・アウォードを設けました。日本のすばらしい陶芸を見て知ってもらう為に、作品のスライド選考による審査によって往復の航空チケットを提供します。日本の窯場また研修期間で一ヶ月過ごし、またワークショップ等を通じて各地で交流の場を持っていただく予定です。
★将来ヒュース・テン・アウォードを国内の優秀な陶芸家を海外の陶芸artist in residencyに送る活動にも広げたいと計画しています。


〒167-0022 東京都杉並区下井草3-15-8
TEL: 03-5930-1133