バーナード・リーチ式蹴ろくろ

Posted by: on 7月 23, 2010 | No Comments

次の世代へ伝える手作りのろくろ

蹴ろくろが今静かなブ-ムになっています。電動ろくろにあきたりないろくろのプロフェッショナルが、蹴ろくろ回転の余韻を「楽しみ、かつ作品に投影させる」ことを目的として、あるいは独自の作風を模索して、よりマニアックなろくろを求め始
めました。

ダグ・ゲイツ作バ-ナ-ド・リ-チ式ろくろ

これは欧米の陶芸家の間で「陶芸のバイブル」とされる、リ-チの著書「A Potter’s Book」にデザインされているもので、リ-チの踏み子式蹴ろくろと呼ばれています。足踏みミシンまたは振り子のように足を前後に踏み込むことでフライホイ-ルを回し天板に回転を伝えます。片足の操作で瞬時に右回転にも左回転にもすることができます。
製作者のダグ・ゲイツは、リ-チのデザインを忠実に再現しながらさらにジョイントなどを改良し、より使い易くきわめて美しいろくろをつくり出しています。「次の世代に引き継いでいくことのできる」ろくろ造りをモット-としている陶芸家/木工
作家のリ-チろくろです。

細部にこだわる職人の技

陶芸家/木工作家 Doug Gates 制作

フレ-ム: 桜
スプラッシュパン:桜またはハ-ドメイプル
本体価格¥540,000 (税込み¥583,200)